スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道水と絶縁

こんにちは、血糖値のコントロールはできていますか?

今回のお題は「飲んでいる水」に
ついてお話しようと思います。

「水」と聞いてなんだくだらない。
そう思ったかたはここから先を
読む必要がありませんので、どうぞ
閉じてください。

・私は血糖値が下がればいいな~
・糖尿病なので薬を飲んでいればいいや~
・すこしくらい血糖値が高くてもまぁ~いいか~

そのような考えは本当に危険です。
必ず後であの時なぜ・・・・

人はいざその現実を目の前にしないと
本腰を入れて動けないものだと思います。

糖尿病で一番怖いのは何度も言うように合併症に
ならないことです。

一人で熱くなってしまいました><


話がいつも、お題とそれてしまいますので
気がついたかたは教えてください。


私は、5年前から「水道水」を飲んでいません。
ミネラルウォーターです。
2年前くらいからバナジュウム水に変えています。

「水を毎日2リットル」以上飲みます。
さすがに冬はそこまではいきませんが

良く水を飲むのは良くないなどと言われ
飲んだら血液が薄くなるとも言われ
いろいろな意見がありますが

こんな経験はないですか?

「朝、起きた時に手の指先がパンパンに脹れて
指を曲げるのにも痛い」

「足の裏から指先が脹れているようで起きた時に
足を床に突いたら痛くてたまらない」

私はこんなでした。

しかし、水道水からミネラルウォーターにしてから
はこのようなことがなくなってきました。

そして、人の体は

・胎児で体重の約90パーセント
・新生児で約75パーセント
・子どもで約70パーセント
・成人では約60~65パーセント
・老人では50~55パーセント

で水で満たされています。

これを見ても「水」て大事だと思いませんか?

「別に水道水でもいいのでは?」
そのような疑問を持たれましたね。

確かに日本の水道水は安全です。
それは「塩素」で消毒がされているからです。

しかし、この塩素に問題があるのです。
脅かすわけではありませんが

殆どのかたはお湯を沸かす時に沸騰すれば
火を消してしまいますが塩素は最低でも
沸騰させてから3分以上煮沸しないと飛びません。

あなたもこの言葉を耳にしたことがあると思います。
塩素には「トリハロメタン」が含まれているのです。

そうです。発がん性物質です。

蛇口をひねればすぐに水が飲め便利ですが
こんな危険も隠れているというこです。

私が以前に使っていた加湿器なのですが
ポリタンクに水を入れワンシーズンが終わるころ
加湿器のポリタンクの下には白い塩素が
こびり付いているのです。

これが体に毎日入っていたかと思うと
「ゾッ」としてしまいます。
今は加湿器もミネラルです。

次は「鉛」です。あなたの
家の周りはもう水道管はしかっり整備され鉛の
使われた水道管は使用されていないでしょう。

しかし、家まで来る過程が大事なのです。
未だにまだ取り換えられていない「鉛」を
使った水道管が使用されているということです。

鉛は神経系への毒物であり、発ガン性もあります。
とくに、妊婦や幼児に対しては、
カルシウムの代謝阻害を起こし発育障害にも
繋がることもわかっています。

さらに、良いと言われた塩ビからも鉛が溶け出して
いるとまで言われています。

このようなことから水道水には浄水器を設置したり
して脱塩素、鉛を除去し安全な「水」を
おすすめします。


「お前、浄水器屋のまわしものか?」

いえ、

私は、年に2回ほど山梨県の富士吉田にある
「道の駅」にバナジュウム水を汲みに行っている
だけです。

通販は冬の時期だけ使用しますが
ハッキリ言って高いです。

「手足を切断する」ことを思えば
安いのですが、週末は高速代も
1000円で河口湖を右手に
左には富士山が見えドライブがてら
ただ血糖値を下げるために行くのです。

空気も澄んでおいしいしストレス解消にはとても
いいです。

どのような感じなのかブログに載せておきます。

ミネラルに変えるだけで血液の流れが変わると
思います。

もし、参考になれば少しづつ取り入れていって下さい。


追伸 日曜日は非常に混んでいます。
   20リットルのポリタンクを
   5個くらい持って行かれてはいかがでしょうか


DSCN0301_convert_20100118235543.jpg
DSCN0304_convert_20100118235843.jpg
DSCN0303_convert_20100118235703.jpg
こんな感じです。

また、どのようなことで悩んでいるのか聞かせて頂けたら
まぐまぐかブログ、ビデオ等でお伝えしたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

寒いです。体には十分気をつけて下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

血糖値を108まで下げる「無料ビデオ」
無料コンテンツ一覧
血糖値上昇はハーブで
血液サラサラサプリ
カテゴリ
糖尿病撲滅
twitterでつぶやき
フリーエリア
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

QRコード
QR
食事療法・運動療法
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。